多くの経験からいろいろな提案をしてくれる新潟市の注文住宅業者

ソファ

「注文住宅」ではない「規格住宅」に注意!

夢のマイホーム。当初、戸建てを建てるからには、理想通りの外観や、間取りにしようと理想ばかりが膨らんでいました。住宅展示場を見て回り、一番信頼できそうな営業さんを見つけ、契約。いざ図面を引いてもらおうと打ち合わせを始めると、「あれは出来ない」「これは出来ない」と断られる項目が多く理想とはかけ離れたものに。本当の注文住宅とは建築上に問題がなければ細かな依頼にも応えてくれるもの。よく理解していなかった私達も勉強不足でしたが、営業さんの「注文住宅が建てられます」という言葉をそのまま鵜呑みにしてしまい、どこまでも理想の家が出来上がると思い込んでいました。そこのメーカーは「ブロック」のような、すでに用意されたピースを組み合わせるだけの「規格住宅」のメーカーでした。
部屋の広さや、間取りの希望は通りましたが、収納などの造作的なものは、ほぼ叶いませんでした。どうしても欲しいなら、「別発注で大工さんに依頼してください」とも。後悔とまではいきませんが、思い描いていた理想のマイホーム実現とはならず、少し寂しいものに。
勢いで住宅展示場に行ってしまうと、契約を迫られよく理解しないまま契約をしてしまう、なんてこともあり得ます。これから注文住宅を検討されている方は、自分たちはどのような「理想を実現」させたいのか、夫婦でよく話し合ったうえでメーカー探しをされることをお勧めいたします。

press release

2016年11月01日

注文住宅の魅力とは何か

家を建てようと思っている人がいるなら、家は建売住宅よりも注文住宅が良いと言いたいです。それはどうしてかというと新築の家を建てるなら全く個性がない建売住宅を購入するよりも注文住宅を建てた方が自分好…

»readmore

2016年11月01日

注文住宅の詳しいこと

注文住宅というのは、建築主が自分の希望をいかしてプランニングし、施工会社と請負契約をかわして建築する新築住宅のことです。注文住宅の相場は東京の約40坪の鉄骨造で、3039万~4610万になってい…

»readmore

2016年11月01日

注文住宅と建売住宅について

4年前に新潟市に注文住宅でマイホームを建てました。その際、注文住宅にするのか、建売住宅にするのかを検討したのですが、我が家は注文住宅にしましした。その理由として、注文住宅で自分の思い通り…

»readmore